地域包括ケア病棟
医療療養病棟

伊丹市,内科,外科,整形外科,循環器科,消化器科,皮膚科,放射線科,リハビリテーション科

トップページ診察案内検査案内地図表示
  • 病院理念
  • 病院案内
  • 病棟案内
  • 入院案内
  • 地域連携室
  • 外来担当医
  • リハビリ
  • お知らせ
  • ふくふく通信
  • リンク集
  • ISO9001
  • 個人情報保護
  • ケアプランーセンターつねおか
  • 老人ホーム
  • エミアス

地域包括ケア病棟のご案内

当院では、平成29 年4 月より3 階病棟に25 床開設しました。

●地域包括ケア病棟について

医療や介護が必要になっても地域で暮らし続けたいという方へ一時的に入院療養していただき安心して在宅生活に退院できるよう 医療・支援を行うことを目的とした病棟です。
入院日数は保険診療上最大60 日までです。

●対象となる方について

◆急性期病院での治療後、もう少し治療やリハビリが必要な方
◆在宅・介護施設で生活されている方で、肺炎・尿路感染症・骨折などで入院治療やリハビリが必要な方
◆慢性期の定期的な抗悪性腫瘍剤治療を受けられる方
◆糖尿病の教育入院
◆医療必要度が高く介護施設等では対応困難な方の一時受け入れなど
      上記のように様々な状況で入院加療が必要な方に柔軟に対応致します。

地域包括ケア病棟のご案内

●入院費用について

地域包括ケア病棟では、リハビリ、投薬、検査などが包括され1 日当たりの定額での請求になります。(食事代・ 病衣・おむつ代などは実費になります)
※3 人部屋、4 人部屋のみ(無料)個室はございません。
 おむつを使用される方は640/日がかかります。

Page top

医療療養病棟のご案内

●医療養病棟について

急性期医療の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養・リハビリテーションが継続的に必要な患者さまを対象にご利用頂く病棟です。

●対象となる方について

医療の必要度に応じ、厚生労働省が定めた医療区分1~3の3段階に区分されており、当院では主に医療必要度が高い医療区分2、 3の方に入院していただいております。病棟での入院治療により、医療必要度が低くなりましたら、介護施設またはご自宅などで療養を継続 していただくことになります。

【医療区分3】

中心静脈栄養を実施されている方・スモン・酸素療法を実施(密度の高い治療を要する状態)・感染症の治療の必要性から隔離室での管理 を実施している等

【医療区分2】

筋ジストロフィー症・多発性硬化症・筋萎縮性側索硬化症・パーキンソン病関連疾患・その他難病・悪性腫瘍(医療用麻薬等の疼痛 コントロールが必要な場合)・気管切開の方等

【医療区分1】

医療区分2、3に該当しない方

地域包括ケア病棟のご案内

●入院費用について

医療療養病棟では、医療区分や身体状態に応じて入院費の一部負担金が異なります。(食事代・差額ベッド代・病衣・おむつ代などは実費になります)

Page top